読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAKES YOU HAPPY!!!

すきなものをすきなだけ。

NEWS新曲「KAGUYA」通常盤のススメ

1月7日にNEWS17枚目のシングル「KAGUYA」が発売になった。年末からCMで流れてる「君の名はなよ竹の―」から始まり、着物を纏った妖艶な表情の四人が切ない恋心を歌い上げるナンバー。今回のシングルのPVとジャケットはニナミカこと蜷川実花さんが手掛けている。

PVは蜷川ワールド全開で、鮮やかな色彩、花、滴る水、肌蹴た和服………そんな世界観で歌うアイドル…素晴らしい、でしかない。ただし、NEWSが所属しているレコード会社、ジャニーズエンターテイメントは初回盤の生産数を抑えることでファンの中では有名であり、今から初回盤を手に入れることは少し難しい。せっかくニナミカ使ったのに何をやってるんだJEそこはもっと貪欲に稼ごうぜ!、といつも以上に思ってしまう。(私は今回は無事3種ゲットできたが、出遅れたためネット販売はその時点で既に完売しており見つからなかった)


そんな訳で前置きは長くなったが、私はタイトルの通り現在店頭にも問題なく置かれている通常盤の購入を全力でおすすめする。初回盤AはPVとメイキング、Bはフォトブックがついてくる。が、通常盤には初回盤には収録されていない楽曲が2曲収録されている。初回盤にも収録されている表題作、初回盤A・Bに収録されているカップリング以外に2曲、計4曲も一気に楽しめてしまうのは通常版だけ!

そんなわけで通常版に収録されている4曲が良曲ばかりなのでNEWSのシングルの良さを共有できるひとをひとりでも多く増やしたい。ダイレクトマーケティングもどきにお付き合いください。


01:KAGUYA
初めて聞いた時、いい意味で予想を裏切られた。タイトルの和風感とはウラハラにサウンドはとてもキャッチーで耳に残りやすく、ところどころに入る言い回しや、サビで繰り返し使われる言葉が頭から離れなくなってしまう。


02:バタフライ
私はコンサートで盛り上がる曲、例えば「4+FAN」とか「BE FUNKY!」とか会場を温めるような曲が好きだ。けれど、その価値観がひっかり返りそうなくらいこのバタフライという曲が好きだ。
まず、メロディが素晴らしく耳に心地よくその歌に載せるNEWSの歌声の心地良いこと。ひたすらにNEWSが甘く優しい歌い掛けてくる。歌詞をよく読むと、遠く離れた大切な人を蝶に例え、離れた時間を悲観的ではなく前向きに歌っている。サビで甘えた風に問いかけるように歌うのが個人的にたまらない。

メンバーによると前回の「ONE-for the win-」のカップリング「君がいた夏」のアンサーソングとのこと。


03:勿忘草
KAGUYAよりもダイレクトに和に迫った曲。言い回しに古い言葉が使われている。健気な女性を勿忘草に例え切なく歌いあげている。1番しかない為、他の3曲に比べると短いが綺麗にまとまっており、余韻を楽しめる一曲。ぜひコンサートで歌って欲しい。


04:TOP OF THE WORLD
これぞ、NEWS!な1曲。これがクラブW杯のタイアップ曲でもいけるんじゃないかと思う。ひたすらに前を、そして頂上を目指して駆け抜ける決意が伝わってくる、爽やかだけれどとてもカッコイイ曲。すごく個人的だけれどなんと、「KAGUYA」のレコーディングを見学させてもらったという手越が大好きな担当の嶺亜くん(ジャニーズJr.)に聞き込んで欲しいし、いつか歌って欲しいとても素敵な曲。とにかく歌詞がすごくすごくいい。こんなんクリエで歌われたら号泣必至…。


ここまで長々と書きましたが、もしCDショップまで足を運んだ際に初回盤Aを見つけた場合、ぜひ通常盤と共に手にとって欲しいです!やはりシングルのPVはその作品を象徴する大切なもので今回は2015年第1弾シングルとして特に力が入った作品に仕上がっているから。蜷川実花さんに彩られ、華や濡れた着物で妖艶な雰囲気纏い、衣装を着て傘を使い歌い舞う四人はただただ美しく、手に取る価値はあるはずだから。メイキングでの4人の微笑ましい仲の良さも必見です。

 

KAGUYA【通常盤】

KAGUYA【通常盤】