MAKES YOU HAPPY!!!

すきなものをすきなだけ。

担降りしました。

先日、担降りをしました。

 

もしかしたら一般的に言う担降りとは違うのかな、と思います。実は海人くんの18歳の誕生月でありテレビ・雑誌ラッシュがあった4月に海人くんを担当にする決意を固めていました。俗に言うそれからの期間にやっていたのは「掛け持ち」です。それから数か月嶺亜くんと海人くんのW中村を担当にしていたのですが、どうしても自分の中で担当掛け持ちというものがしっくり来ず、夏・秋の現場を見て考えた結果今後は中村海人くん一本にしようと決めました。

私にとっての担当は「一番に応援したいひと」であり「一番に頭の中を占めているひと」でありたいと思っているので、それを突き詰めて考えるとやっぱり二人というのは難しいことで。そして今の私の脳内を占めているのは海人くんだな、という結論に至りました。

嶺亜くんは色々あって担降りをして短い間担当不在でいた私に「担当」というジャニオタにとっての名刺をくれた、大切な存在です。もうね、嶺亜くんに関してはびっくりするくらいに重いオタクなんですわたし。そんなオタクでいることが楽しくもあり苦しくもありました。約1年半でしたが担当になって嶺亜くんのお仕事や言葉のひとつひとつで笑ったり喜んだり泣いたりしたことは私にとって全部宝物です。今もあの日、EXシアターで嶺亜くんを担当にすることを決めて良かったと心から言えます。私はこれからも嶺亜くんが好きなままだし、これからも嶺亜くんの話をたくさんするんだろうなあと思います。それも温かく見守っていただければ幸いです。

 

さて、嶺亜くんと海人くんの応援のスタンスが同じなのかは現段階では自分でもわかりません。たぶん違うな、と思っています。私にとっての嶺亜くんはアイドルで「こうであって欲しい」みたいなものがとても強かったのですが、海人くんは特にそういうのがまだありません。昔から私は芸能人のビジュアルをかなり重視するタイプのオタクなので嶺亜くんは黒髪以外はちょっと…、という感じの大変盲目なオタクだったのですが、海人くんはむしろ茶髪の方がかわいい。もちろん黒髪だってかわいい。

海人くんはダンスを踊る海人くんに一目惚れして、それからふわふわしていて先輩にもトラジャのメンバーにも可愛がられて愛されまくる弟キャラで食いしんぼうキャラにまたやられて、いつでも一生懸命で歌をくちずさみながらとても楽しそうに、そして時には心配になるくらい苦しそうに踊る海人くんがとてもとても好きだなあと思います。ほんとうに海人くんはかわいいひとだ。

長くなるので海人くんについての愛の叫びはこちらをご参照ください。

 

7colors.hatenablog.com

 

改めて海人くん担当になって、今現在は海人くんがそこに存在しているだけでかわいい。と言いきれてしまうくらいに盲目なのでどう転んで行くのかなとも思います。でもでもだって、海人くんはかわいいからしょうがないと思います。海人くんの可愛さをもっと色んなひとに知って欲しいしもっとたくさんのひとに見て欲しいなぁ。

そんな感じで、これからは中村海人くんを担当にしてオタクをやっていこうと思います。今まで嶺亜担としての私と仲良くしてくださった方、ありがとうございました!中村海人担のりいこを今後も宜しくお願いします。