MAKES YOU HAPPY!!!

すきなものをすきなだけ。

とある中村海人担から見た ~君たちが~ KING'S TREASURE / Travis Japan単独公演

今年もEXシアター六本木で行われる、ジャニーズJr.の夏の公演にお邪魔してきました。昨年に引き続き中村海人くんもこちらの公演に出演しました。今回もブログに残したいと思います。

■OVER TURE
宮近くんの登場で公演が始まります。
海人くんは今年から出来たセットの下の段の上手側に登場。
まるでジャニワのようなはじまり。音楽が流れて真っ白な衣装を着たトラジャがステージ華麗なステップを踏むその姿を見ているとまるで帝国劇場を訪れたような気持ちになりました。
これからどんなパフォーマンスが始まるのだろうというわくわくする、素敵なはじまり。

 

1.仮面武道会
一曲目にこれを持ってくるトラジャ渋すぎ!
でもそれができるのはトラジャだけなんだろうなあって思う。大好きだなあ。
Japponismの摩訶不思議で海人くんが東山さんポジション(?)をやっていたことを思いだした。えくすたしーのところの海人くん、前はそんなに色っぽくできなかったよねかわいい…。イントロのグラスを煽っているような振りの海人くんがすごく好き。

2.ギンギラギンにさりげなく
マッチエンジェルズさんの如く、トラジャ!の合いの手入れるトラジャ担アツイ!
のえたんはずっとハイハイのハイハイジェットのコールが羨ましかったらしくてMCで喜んでてうれしかった♡
もうそこそこな回数のギンギラ見てる気がするんですけど、海人くんがジャンプするところがいつもかっこよくてハッとする。ターン綺麗になったなあ。キリッとした表情で踊る中村海人くんかっこよすぎる。

3.青いイナズマ
初日、既にここで涙腺決壊。
クリエでも披露したナンバーですが、間奏の上手と下手で別れて踊るとき、海人くんは宮近、朝日、それから美勇人くんと4人で踊るんです。そこで4人が笑顔で楽しそうにわちゃわちゃしてて、あんな風に笑った美勇人の表情を久しぶりに見た気がして涙が止まらなかった。
改めて色んな方のレポ見たりMCでも言及されてたけど、朝日がゲッチュ!のとき以外は全く口元にマイク持ってってないことに気づいたときは笑ってしまった。最高だわ!


4.夏の王様
Kinki Kidsの夏の曲って、なんで幸せなのにどこか淋しい気持ちにさせるんだろう。
でっかい、おうさまータイム!のところで7人がきゅってステージの中央に固まってカメラで抜かれるのが家族写真でしかなくて。海人くんの笑顔が眩しくて、オーラスのかじちかんちゅが3人で座って、なんかもうもう、苦しかった。
でもあの瞬間は君たち7人は間違いなく夏の王様だったよ。


5.LOVE YOU ONLY
これ!ファンサ曲なの!勿体無い〜!!!
私はLYO出の永遠の中村海人担新規なのに!!!せめてちょっとだけでいいから踊って欲しかったよぉぉぉ…今の海人くんのLYOを目に焼き付けたかったよぉぉ…と思いつつ。
見学がいる場合、立ってもらって一緒に歌うんですけど。
16日の朝は顕嵐くんが来てたんですね。そのときの海人くんの嬉しそうな顔ったらなかった。顕嵐くんを立って立って!って立たせてから口元にマイク持っていって、そしたら顕嵐くんが全然マイクを離してくれなくて、ちょっと慌ててて、でも満足げだった。
曲終わりにありがとう、って言ったのがたまらなかった。幸せだったけどあらんちゅ厨は涙が止まりませんでした。いつだってあらんちゅは尊い


■挨拶とC&R
海人くんは一回だけ、うーくんて呼んでね!って言ったけどそれ以外は全部「うみんちゅって呼んでね」でした。
呼んでね、ってねっていうのが、海人くんの好きなとこ。
次の曲の準備で宮近は早々にハケてくんだけど、サンキュー!って言うのがなんかすごく好きだった。


6.まいったね、今夜
宮近のメイン曲かな?ハットを被ってシャツにサスペンダーで、ズボンは玉虫色のオリジナル衣装。
どうして宮近はこんなに物語を紡ぐように惹き込むように踊れるんだろう。すごいなぁ。

途中から海人くんと朝日がバックに。海人くんは立ち位置下手かな。2人とも玉虫色のオリ衣装にハットかぶって。もうね、海人くんの顔の小ささが引き立っててたまらなかった!!!お顔が小さすぎて。でも表情がすごく歌詞にあってて、大人っぽくて目が離せなかった。

途中で次の曲のマイクスタンド取りにふたりはハケ、宮近が心奪われるtonightでハットを下手側に投げて終わるの。かっこいいんですよほんと…。


7.運命のひと

オリジナル衣装でスタンドマイク。
トラジャの歌の上手さを再認識させられる。5月のクリエのときも思ったけど、もっともっと上手くなってた。一人一人の努力がしっかりと形になっている。


8.出逢えるまで

ラストは次の曲のために6人はハケ。
美勇人が一人で歌い上げる。悔しいくらい上手い。最後にマイケルのポーズしてることに、オーラスで気づいた。


9.夢のハリウッド

話題のトラジャのオリジナル曲。
ファンが待ち焦がれていたものだったけど、7人の単独公演なのにこの曲だけ披露は6人でってところにこの先の未来を嫌でも思い知らされた。
初日はこの曲だけ6人なのはわかってたし、途中の振り付けでTJポーズはしてるけど、自分が知らないだけでPLAYZONEの曲かなって途中まで思ってた。

でも、タップダンスが始まってもしかしてって予感がした。

それにね、海人くんの表情がたまらないの。なんかね、どうだ!って表情をしてるんですよ。

-まるで夢のような

っていう歌のパートも本当に好き…好きしかない…。ここの体を反る動きも好き。

ダンスや歌だけじゃなくて、タップもステッキも詰まった盛りだくさんな、トラジャにしかできない曲。見るたびにトラジャのための曲だって実感した。

行けるよ。トラジャなら行ける。行こう、ハリウッド!!!

 


10.Crazy about you

美勇人ソロ。昨年の橋本良亮くんのソロ曲。
このソロ曲大好きなんですけど、美勇人が踊ると凄い迫力で、ほんとに悔しくなった。なんでってなった。
オーラスだけ、サプライズで弟組がバックに登場。歓声がすごくて、もうパニックで記憶がないんだけど、フリーダンスだったみたい。海人くんの笑顔が眩しかったことしか覚えてない。
改めて歌詞を見返して、また泣きそうになった。

-もっとそばにいたい 想いは溢れ出した
これ以上押さえきれない 何度でもI love you


11.時を刻もう

のえたんソロ。
口上にジャニーさん、が入ってるのがユニークでのえたんらしい。
ペンライトが真っ赤に染まって胸が熱くなった。曲がないなら作ればいいじゃない、なのえたんほんとすごいよ。カッコいい。

12.Air

ソロ曲の流れで、のえたんとピアノの音から始まるAir
クリエでも披露された、海人くんがやりたいと温めていた一曲です。
なんかこの曲を聞くたびに海人くんらしいなぁって思うんです。うまく言葉にできないけど。パート割を誰が決めたのかはわからないけど、海人くんが「伝えなくちゃ」って歌うのが大好きです。
初日は途中から全員赤の薔薇だったけど、翌日からメンカラの色の薔薇に。海人くんは緑がないので薄い黄色?クリーム色?の薔薇を持って優しい表情で歌っていてたまらなかった。
曲終わりに「ありがとう」って口パクで言ってくれる海人くんの心が綺麗で私は胸がくるしい。

13.雨

しめちゃんのメイン曲。
出演していないしーくんが、振り付けとか構成を作ったそう。バックはしーくん以外の弟組。
海人くんはセットの中央の上段に登場。
しめちゃんのソロダンスがとても綺麗。しーくんがしめちゃんにこれを踊らせる気持ちがわかるような気がした。
海人くんのソロパートが本当に素晴らしくて。短いんだけど、海人くんの優しい声にぴったりあってた。

いつかの公演でヘッドセット掴んで歌い上げるしめちゃんの男らしさと、初日ではやっていなかったという、元の北山くんのト音記号を描く振りをやる指先が見えて、七五三掛龍也の底の深さを見せつけられた。


14.Face Down / Let it BURN!

トラジャのブレーンであり天才の川島のえるさんが作ったリミックスだよー!!!!!
雨終わりに繋ぎでしーくんのアクセントダンス。あーしーくん、こういうの好きだよねわかる…っていうすごいかっこいいやつ。ライトを贅沢に使ってて本当に本当にかっこいい。


15.one chance

まさかこの曲を選ぶと思ってなくてびっくりした!
私たぶん最近のジャニストだとこの曲が一番好きなんですよね。ドラマも見てたし。
ていうか海人くんのソロパートが、ずるくいんですよ。

-僕は君を守りたい

これですよこれ!!!!!海人くんが守りたいって歌うとかほんとにかっこよすぎて意味がわからないんですけど…好きしかないんですけど…海人くんが救世主だったわ…。あとしめちゃんの「超いい…」がずるい。しめちゃんほんとずるい。ずるい。


16.Kis-My-Calling

この曲すごい好きなんですけど、まさかトラジャバージョンやると思わなくてびっくりした。海人くんの「うみんちゅ」が実はすっごい呼びづらい(笑)普段うみんちゅって呼ばないのもあるけど、リズム的に言いにくくて。海人くんは自分が呼ばれる声が小さいことに気づいてしまったらしく、なぜかコーリングが終わったあとのMCで練習させられました(笑)でも最後の方につれて最初から揃ってよかった!


17.いいね!
バルコぐるぐるして海人くんは早々にメンステに戻ってました。
見学が来てるとその人にいいね!を聞いてました。

 

■MC

詳細なレポを流してくれる方がいますので今回も割愛(笑)
グッズ宣伝隊長の海人くんが素晴らしかったなー!!!「中村海人を甘やかす会」会長ののえたんは同担☆☆☆でも海人くんはヒモじゃないです☆☆☆

 

18.Dreams come true

JUMP魂でもう私ですら何回聞いてかわからないドリカム。こんなにスタイリッシュなドリカムってできるんだなって感動しました…。いやだってドリカムでこんなかっこいい振り付け…すごい…。
のえたんが基本振り付け構成をして、サビから一部しーくんの振り付け。
信じられないんですけど、初日は海人くんだけ見せ場なかったんですよね。でも2日目から海人くんのフリーダンスソロが追加されてました。回によって足攣ったりしてたけど(笑)それでもやっぱりうれしかった。

-手を伸ばしてごらん きっとここにいるから

の海人くんのソロパート、ほんっと最高だったなあ…。

 

■カジリーグ
初日はなかったカジリーグ。
ペンライトを使って2択問題を出してました。
あとは初回以外一人ずつキスマイブサイクのような、甘い台詞を言うシチュエーションがあったり。海人くんのテーマはプロポーズ。「婚約届出しにいこっか?」だったかな。うん、婚姻届って言えないところが海人くん、愛しいだよ。

<初回だけやっていた曲>

19.Cha-Cha-Chaチャンピオン

21.Wait for you

チャンピオンは去年のEXもやってたし、上半期に死ぬほど聞いたし、Wait for youも合同でやってくれたけど、やっぱり素敵だった!またどこかで見れるといいな。

 

20.真夏の夜の花
運命のひと~とごっちゃになっていて記憶が曖昧です…。
これもスタンドマイクだったような気がする………。

 

22.We'll Be Together
江田くんも好きなうぃるびー。
青山ラスト公演を思い出す。顕嵐くんは客席にいて、8人が舞台の奥から出てきて。他の先輩は多くてもふぉ~ゆ~の4人なのに、トラジャは8人で。ぎゅうぎゅうで。でも肩を寄せ合って歌うのがいとおしかった。海人くんはあのときはまだ高校生。あのときは一生懸命歌ってます!って私には見えたけど、EXの海人くんはちゃんと歌い上げてて成長を感じました。青山にいた少年たちは、もう青年になってしまった。

23.どうなってもいい
ネクタイを締めて、黒のベストで踊るのがすごいかっこよかった。
こういう隙のない衣装で、バッキバキに踊って。それがとてつもなく色っぽい。
どうなってもいいは振り付けがもう全体的に色っぽいんですよね!!!とても!!!
色っぽい表情して、踊る海人くんの表現力に毎回心臓ヤられてました。すき。

24.It's BAD
トラジャがいつばを踊る前からかっこいいなぁって思ってた振り付けでした。
特に手を叩いたあと取るポーズが好きで、日生で見てかっこよくて痺れたのを覚えてる。
それをPLAYZONEで踊ってくれたのがまずうれしかった。去年やっと見れた9人のいつばは、映像には残らなかった。8人でやった少クラでのいつば。そして今年のクリエで海人くんがやろうと言ってくれた曲。
5月にやったけれど、もっとかっこよくなっていた。気迫が違った。海人くんの表情がもっともっとよくなっていた。ああ、美勇人のパートは誰に引き継がれるんだろう…。

25.Guys PLAYZONE
「最後はこれだ!」って宮近が言うと流れ出す、聞き覚えのあるイントロ。
初日は悲鳴があがった。まるで7人がぴったり収まる新しいEXのセットはトラジャのためのものみたいだった。あのセットを別の公演で見てから、これでGuysできるねって思ってたし、みんなそう言ってた。あの子達、ほんとにやったよ。

海人くんは一番高いところに立っていました。
黒いパンツに白いシャツ、それから黒のグローブ。もう、そんなの好きしかない。
歌のパートも一番ラストの

-あの少年たち Again

で、ひとりですっごいおいしいよね?!!って震えてました。*1
そのあとセットがステージ前方に移動してくるんですけど、もうそのときの歓声ったら。そのあとセットからステージに降りるんだけど、美勇人がパイプ使って降りるのが毎回かっこよくて悔しかった。ずるい。それPLAYZONEでやってたよね。
途中トラジャの「Hey You Guys?」に答える「Guys PLAYZONE!」の声の大きさ。みんなペンライト握って思いっきり腕を伸ばして叫んで。これをC&Rできるのがうれしくてしあわせでたまらなかった。
走り続けよう、のところでラストなのにジャンプさせる鬼な振り付けが最高に好き。
最後まで踊り続けて、踊り続けて、踊って踊って、中村海人の、Travis Japanの心の叫びが聞こえてくるみたいだった。パフォーマンスで魂が震えるって、こういうことなんだと改めて思い知らされた。
毎回Guysですべてのパワーを使い切るから、毎公演後放心状態になってました。

■曲終わりに「Hey You Guys?」に「Guys PLAYZONE!」と答えて、トラジャが拳を天に突き上げて、白い布がステージを覆って本編終了。そのシルエットもかっこよくて。クリエのときもだけど、始まりから終わりまで、すべてが計算されて尽くしている。もうそんなの勝てない。完敗。好きしかない。かっこいいよTravis Japan

 

■アンコール

26.Don't You Get It
クリエに引き続きどんげりさん。振りはほぼ一緒かな。
海人くんのサングラスのレンズが両方外れた事件面白すぎて笑い過ぎて腹筋しんどかった。そのあと滝廉太郎って言われてて、腹筋がしんどかった。海人くんのやべ!やべ!って顔がほんとかわいかったです。ああ中村海人くんかわいい。

 

■ダブルアンコール

27.supernova
宮近の「これしかねぇだろ!」で始まったスパノヴァ。
美勇人が振り付けた曲なんだそうです。それを完全に忘れていたので、あとでツイッターでそれを見て、また泣いた。もう本編で死ぬほど踊ってるんだから、別に踊らなくたっていいのに。ファンサ曲だって7人でいてくれれば充分なのに。

それでも、倒れるまで踊ろうと。踊る自分たちで在り続けようとする7人のTravis Japanが私は大好きです。

 

■オーラスの挨拶
「俺らのこと好きかー!!!ホントに好きかー!!!ついてこれるかー!!!そのままでいてくれー!!!」
っていう言葉が本当に素直で。海人くんが言うからこそ、この言葉は素直に胸にずしんと来るんじゃないかな。純粋で素直で心がきれいな海人くんが言うからこそ、同じ言葉でもストレートに胸に突き刺さって涙が出ました。

最後の最後で涙で言葉が詰まって何にも言えなくなっちゃう宮近も、ちゃかちゃんがみんなを引っ張ってくれたっていう美勇人もぜんぶぜんぶ愛しくていとおしくて、家族みたいなこの7人をずっと見ていたいって思った。

 

と、相変わらず中村海人くんしかほぼほぼ見れてない感想はこんな感じです。
今回は色々ご縁があって、なんとか単独全7公演入ることができました。

始まる前、6月からが長くてずっとしんどい日々でした。
正直なところ、今度こそダメだと思った。すごく色々考えたし、たくさん泣いたし、気持ちの整理をつけた気でいたけど、やっぱりそんなこと簡単にできるはずなくて。ひどく揺さぶられた。
もう海人くんを、トラジャを好きでいることを手放してしまおうかと思った。そうしたらきっと楽になれると思ったから。だけど、しなくてよかった。ちゃんと掴んだままでいられて、よかった。

 

初日見終わったときに出てきた感想がこれなんですけど。

ほんとうにこれに尽きた。7人のトラジャは最強で最高だったんだ。

 

そして、最終日終えてからのツイート。

もうこれがすべて。


でもこれからもっともっと、私は中村海人くんを好きになるんだと思う。

私はアイドルの中村海人が「喜び悲しみ受け入れて生きる」姿を見続けていたい。遊びたい20歳の夏なのに、今年もアイドルのお仕事に捧げてくれてありがとう。海人くんもトラジャのみんなも、ほんとうにほんとうにおつかれさまでした!

行こうハリウッド!トラジャなら行けるよ!
パスポートは持ってるから、いつでも連れてってね、夢のハリウッド!

*1:しかし音源どれ使ってるんだろう…私が持ってる2014でも2012でもなさそう…リミックスしたのかな…