MAKES YOU HAPPY!!!

すきなものをすきなだけ。

とある中村海人担から見た お台場 踊り場 土日の遊び場/湾岸LIVE(仮) -Travis Japan公演-

湾岸スタジオで行われた湾岸LIVE(仮)の公演に行ってきました。
私が入ったのは11/19の2部。その感想と最後に加入についての気持ちをまとめました。

 

1.情熱の一夜
2.ギンギラギンにさりげなく
3.Let it BURN!
4.愛を叫べ
5.Don't You Get It
6.夢のHollywood(5人)

ここまでは川島七五三掛吉澤宮近中村の5人。
夢ハリまでのメドレーを含めて5曲を5人でやるということが本当にしんどかった。
まるで血が凍るみたいな、胸をぎゅっと押し潰されるような感覚を覚えました。だってあの熱い夏からまだ3ヶ月も経っていなかったから。

でも情熱の一夜もギンギラギンも振り付け大好きなの!
だって海人くん超カッコよくて色っぽいんですよ!最高なんですよ!!!
愛を叫べの振り付けがかわいいことなんて全ジャニオタが知ってるし!!!愛を叫べ選んでくれたひとありがとう!!!ハート撃ち抜く海人くんかわいい!!!

この中だとどんげりがここまでだと一番しんどかったかなぁ。
アンコールに使われていたので正直なんでここに入れたのって思いました。他の曲なら自担を見ていたら気にならないのに、あっちこっちに動くから嫌でも人数を思い知らされる。ああ5人なんだなぁって。

あっでも海人くんがセリフ担当回に入れたのでよかったです。どこでも連れていくので好きなところ言ってくださいお金なら出します。

夢ハリについてはABC座で何度も見てやっと落ち着いて見ることができていたので割と、スン…と見れていたような気がする。

 

このあと松松が登場。
その前後に夢ハリのタップシューズを履き替えるので、とシューズハケみたいのがあったような。俺たちくらいだよねーって言ってたような気がします。

 

7.Now and fowever

どうして7人で最初の曲をこの曲にしようと思ったのかわからない。
でもそれもトラジャからのメッセージなのかなって思いました。
もうね、フォーメーションかっこいいんですよ知ってる。松松もかっこいいんですよ知ってる。色んな感情がごちゃ混ぜになってどんな気持ちをして見たらいいのかわからなかったけど、目を離したくなかったから必死に海人くんを見たつもり。海人くんはいつも通りかっこよかった。

 

8.Hey you!

だーかーらー!!!これー!!!
ファンサ曲じゃなくて踊って欲しいんだってばー!!!と思いつつ、海人くんにハイタッチしてもらいました。

 

9.ペットショップラブモーション(しめげんのえしず)

心の底から該当担が羨ましい。
羨ましい。羨ましい。羨ましい。ってもう何回言ったかわからないくらい!
もうしめちゃんにロックオン。かわいくてかわいくてかわいかった。七五三掛龍也の本気を見た。もーめちゃめちゃかわいくてかわいくてかわいかった!!!しめちゃん天才!!!

 

10.マルイチカラ(宮近松倉海人)

下の名前はー!かいとー!
入所日はー!10月30日ー!
初めてマイクを持ったのはー!マルイチカラー!
で始まる宮近・中村・松倉のトリプルカイトのマルイチカラ
見たことあるフレジュの衣装(白地に青の入ったTシャツ)に身を包んだトリプルカイトのかわいさに希望しかなかった。もうかわいいしかなかった。

 

11.雨(しめしず)

そしてしめちゃんとしーくんの「雨」。
夏のEXでしーくんが振り付け、しめちゃんが踊った曲をのえたんのしずにもやって欲しい!という要望でしめしずの二人で披露。
ただただ、素晴らしかった。他に言葉が見つからない。格好良くて綺麗で胸を打たれた。

ー今更なんでってなんて言わないよ

この歌詞が再び胸に刺さる日が、こんなにも早くくるなんて。

 

12.星のカタチ(のえげん)

星のカタチはのえたんのオリジナルソング弾き語りwithげんげん。
音響があまりよくなくて聞きにくかったのが残念。

 

13.世界に一つだけの花(中村)
14.Can do! Can go!(松倉)
15.スシ食いねェ!(宮近)

この3曲は毎公演くじびきでランダム。
世界にひとつだけの花を歌い上げる海人くんもCan do!でフレジュ並にグイグイ前に出てくる海人くんも、スシの宮近の歌詞間違えに笑いすぎて倒れこんでる海人くんもかわいくて、本当に希望しかないよトリプルカイト…!!!かわいいの洪水。

 

16.Wait for You

 

■MC&ゲームコーナー

海人くんが箱の中身は〜に使われたベーグル(のえたんのママが持たせてくれたらしい絶対おいしいやつを海人くんが箱の中に入れたらしい)をもぐもぐしてて非常にかわいらしかったです。
自担が食べものもぐもぐしてる姿見れる事ってないので幸せしかなかった。ただただかわいい!

あと鼻水Can go!したっていう宮近最高に狂ってて面白かったし、スッ…って空気作るしめちゃんが最高にこっちも狂ってた。最高。

しーくんがすごい喋ってて、こんなに喋る子だったっけ?って思った。なんか宮近の俺が回さなきゃ!っていう気負いがなくなった気がして、いい意味で狂っててとても良かった。

あと中村海人くんペトラやってみたかったとお話していましたが、絶対かわいいから絶対やってください見たいですお願いします。

 

17.T.A.B.O.O

クリエで披露したT.A.B.O.O。
7人だけど、クリエでの7人と違うんだなぁって改めて。でもかっこいいんだこれが。この7人でも同じくらい、ううんそれ以上にかっこいいんだ。

 

18.so Crazy

so Crazyののえたんと美勇人のパートがしめちゃんとのえたんになっているのが、とてつもなく淋しくなってとうとう涙が溢れて止まらなかった。
海人くんと美勇人のパートも海人くんとげんげんになってた。

 

19.Air

ここでAir持ってきたのはずるい。
もうそんなの泣くしかないじゃない。涙が止まるわけない。
ほとんど海人くんの顔がぼやけてた。だけど海人くんの歌声は甘くて耳にも優しかった。

 

20.Crazy you

 

21.shelter

私はトラジャのshelterが好きです。強くてかっこいいんだもん。
7人なんだよshelter。あーって。私の大好きな振りしてる。海人くんかっこいい。
何回見たって何十回見たって何百回見たって、トラジャのshelterにはずっと飽きないし、ずっと大好き。

 

22.It's BAD

私にとってずっと特別な曲。
PLAYZONEを通ってるトラジャ担には宝物みたいな曲なんじゃないかな。
グループ名にも使われているトラヴィス・ペインが振り付けしてくれた曲。
公演が終わって友達に言われて気づいたけど、トラヴィスの振り付けって契約があるから踊れる子は限られる。そこで松松についてハッとした方も多いんだとか。
ある意味では夏以上の気迫を感じた。このステージで踊っているのが今の俺たちだってヒシヒシと伝わってきて、また泣いてた。

 

23.Dance With Me〜Lesson 1〜

そして、新曲。
夢ハリの次の曲がこんなに早くもらえるとは思ってなかった。しかも本当に本当に素敵な曲。ディズニーみたいな曲。私は今年のNEWSのツアーにありそうだなぁとか思ったりして。
ひとりひとりの登場がカッコよくてストーリー性を感じて、まるでこれから舞台が始まりそうな感じ。
6人がステージ上でポーズをつけたまま静止したのを宮近が一人ずつに触れてその魔法を解いていくみたいな。もうそこからしてとにかく素晴らしかった。

新曲はペンライトを置いてファンも一緒に踊るっていう、トラジャならではだなぁって感じ。ただ、振り付けが正直ダンシング五関先生よりも厳しいんじゃないかとは思ったけども(笑)
踊るのに必死であんまり歌詞が頭に入ってこなかった!一回じゃ覚えるの無理です!
でもすごく楽しくて、トラジャもすごく楽しそうで。それからコールアンドレスポンスで、5人だけじゃなくて、まつく!げんた!って呼ぶところがあって。


この7人を受け入れたい。って思った。

 

24.PGF

25.夢のHollywood(7人)

本編のラストは7人の夢ハリ。
この構成に悔しいくらい文句をつけるところがなかった。この7人でやっていきたいっていうのが伝わってきて、その先にある輝かしい未来が見えた気がした。

かじんちゅパートだった

ー明日はない 覚悟をして 今を生きよう

は海人くんが一人で歌い上げるようになっていた。

ここが始まる前に松松がハケてたのには気づいたんだけど、「過去にわかれを告げて今を生きよう」のところから松松がいなくなって5人になってることをあとで知って。

私はトラジャのこういうところが好きなんだって思った。

EXと帝劇では6本だったステッキ。
それがえび座では5本になって、湾岸では7本になった。
ああこれが彼らの出した答えなんだって思った。

 

■アンコール
26.supernova × one chance

スパノヴァであがった声はどれだけが歓声でどれだけが悲鳴だったんだろう。
私の頭の中にはまだ8月に仙台で見たsupernovaが目に焼き付いてる。まだ3ヶ月も経ってない。忘れられるわけがない。だから大好きなone chanceとのリミックスで少しだけほっとした。

海人くんに守られたい…なんて普段は思わないようなことを思っちゃうし、しめちゃんのちょーいい…にはハート撃ち抜かれる。

 

27.いいね!

ラストはいいね!
この曲で客席おりするんだけど、海人くんは私の視界から消えたので早々に探すのをやめました。終盤でお疲れなのかふにゃって笑うげんげんと、ちっとも疲れを感じさせずにめちゃめちゃしめちゃんがかっこよかったです。

そのあとトラジャコールで出てきてひとりひとりの挨拶って感じだったかな。なんかもうここまできたらちょっと放心状態でした。

 

 

 

終わってから一番に出てきた感情が楽しかった!ので、もうそれが答えなんだと思います。

「so Crazy」ので涙止まんなくなってたとき涙と一緒に、呪いがとけた気がした。
ずっと大丈夫。って言い聞かせてたけど箱推しなんだから簡単に受け入れられるわけないのに。淋しくて仕方ないに決まってるのに。大丈夫って、平気だって、強がってた呪いがとけた。

オーラスで加入が発表された松松。
松松はびっくりするくらいしっくりきたというか。大人になってた。もう私が知ってるセクバのかわいい松松じゃなくなってた。7人で踊っていても私は違和感を感じませんでした。彼らもSHOCK公演中の忙しい中に必死に努力したんだなぁ、すごいなぁって。

でもそういう技術的な面は置いておいて、私はやっぱり海人くんが笑顔でステージで輝いてくれるのが一番で。海人くんも宮近もしめちゃんものえたんもしーくんもまつくもげんげんもみんなが楽しそうで、だから私も楽しかったって素直に思えたんだと思います。

 

一人いなくなるたびに淋しいし悲しいし悔しかった。
たくさん泣いた。大好きな海人くんがそこにいるのに未だに見れない映像はいっぱいある。 

けれど、色んな過去に別れを告げて前を向いた5人と、一緒にTravis Japanの名前を背負って頑張りたいって思ってくれた松松の7人を応援したい。
だって私は中村海人くんとTravis Japanが好きだから。

「気がついたら5人になっちゃった」なんて、一番苦しかったはずの本人たちが笑い飛ばしてくれて、ファンが傷つかないようにって今回の歌割りとセトリを考えてくれて、大切に大切に考えてくれているのが伝わってくる。

この優しさに触れるたびに私はTravis Japanを好きでいてよかったって思うんだ。

9人のときも8人になっても、7人でも6人でも5人でも。私はTravis Japanが好きです。
それが7人になっても、私は中村海人くんとトラジャを応援するだけ。松松よろしくね。